まずは押さえておきたい定番スポット+1

屋久島と言えば、多くの人が「縄文杉」か「白谷雲水峡」をイメージするでしょう。確かに屋久島の歴史を語る上で欠かせないスポットです。加えて、映画のモデルにもなったと言われており、実際に足を運んでみるとその世界観に圧倒される人も多いです。トレッキングを楽しみながら、縄文杉を目指すのも楽しいですがそれだけではもったいありません。実はその先にある「宮之浦岳」がオススメのポイントです。宮之浦岳は実は九州で一番高い山なのです。当然、島なので周りは海に囲まれています。頂上から眺める360度のパノラマは屋久島でしか味わえません。縄文杉だけ見て満足するのは早すぎますよ。

登山の後は、靴を脱いでそのまま海へ!

屋久島は登山と同時に海のレジャーも楽しめる国内でも珍しい場所です。「田舎浜」や「一湊海水浴場」が有名で、青く澄んだ海を眺めているだけで、南国でバカンスを楽しんでいる絵そのものになります。マリンスポーツも盛んで、ダイビングやシュノーケリングが楽しめます。体験ツアーも開催されていますが、シュノーケリングセットのレンタルもあるので、自分のペースで気ままに屋久島の海を楽しむのもオススメです。午前中はトレッキングを楽しみ、午後はシュノーケリングを楽しむ事ができる。遊び人にとっては楽園のような島ですね。

目一杯遊んだ身体を癒す自然の恵み。

屋久島は自然環境に恵まれた土地ですが、その中でも特に水が豊富で各地に湧き水や温泉があります。乾いた喉を湧き水で潤し、疲れた身体を温泉で癒せば、疲れなど綺麗に流されるでしょう。特に「湯泊温泉」はオススメです。海岸に面した露天風呂で、夕暮れに水平線を眺めながら湯に浸かっていると自分が自然の一部になったかのような錯覚さえ覚えます。そして、風呂上がりに海の幸と山の幸を同時に楽しめる屋久島ならでは郷土料理でお腹を満たせば完璧でしょう。

屋久島ツアーは現地のツアーガイドに案内してもらうと、屋久島の細かいところまで知ることが出来て良いです。